緑地環境学科
造園芸術コース

伝統的な日本の造園技術から現代の都市づくりを支える緑化技術まで幅広く学ぶ。

造園芸術コースの学び

本コースでは、主に伝統と様式美を重んじるわが国独自の造園技術を学び、感性を磨き、和風・洋風の庭園または公園等のジャンルを問わず造園計画・設計・施工・管理の技術を一貫して学びます。本学科には50年の歴史と実績があり、実習では、造園施工の最前線で活躍するOBなどプロフェッショナルな講師を迎え、合理的かつ効率的に、伝統的な基礎技術はもとより時代に合わせた現代的な造園技術が学べます。

授業では、植物の育成はもちろん、まちづくりから庭園、エクステリア設計まで幅広い知識を身につけます。まちづくりから庭づくりまで一貫した技術や知識を習得し、将来、実社会のあらゆる場面で専門性の高い造園技術者、デザイナーとして活躍できます。

>>> ピックアップカリキュラム

CADを使った造園の設計
模型を使った造園の設計
京都庭園めぐり(学外研修)