保育学科

充実した学生生活の中で子どもたちと共に成長する保育者を目指して。

保育学科の学びQA

短大で保育を学ぶメリットは?

授業やゼミナール活動の中にボランティア活動を積極的に取り入れ、学校における学びと各実習における学びをつなぐ学習の場とし実践力を身につけます。また、独自科目である「茶道文化」や「保育園芸」で、和の心と西短ならではの知識・技術を身につけることが出来ます。

ピアノに自信がありません、大丈夫?

保育現場では高度な技術を求める訳ではありませんので、入学後に練習を始めても必ず弾けるようになります。練習に関しては音楽レッスン室やピアノブースで好きな時に好きなだけ練習できます。

施設・設備は充実していますか?

本学科は、専用のキャンパス棟が自慢。レッスン室やピアノブースはもちろん、美術室や図工室、リズム室、プレイルームなど、保育・幼児教育に必要とされる施設・設備を整えています。
さらに、屋上に保育園芸を学ぶための庭園があります。

>>> ピックアップカリキュラム

子どものためのピアノ表現
コンピュータ演習
健康・スポーツ科学