福浜キャンパスの紹介

ロケーションは抜群。静かで落ち着いた環境のキャンパスが、学生生活をよりいっそう充実したものにしてくれます。

アジアの玄関口といわれる九州最大の都市・福岡にある福浜キャンパス。
歴史と伝統が息づく唐人町や福岡随一の観光スポットでもあるシーサイドももちに隣接しており、抜群のロケーションの中で、豊かな大学生活を送ることができます。

本館・1号館・3号館
図書館(本館)
専門書、各種資料をふんだんに揃え、文献調査や学習に落ち着いてじっくりと取り組めるよう配慮されています。
介護実習室(3号館)
介護の基本的技術を習得し、介護に適した住まい、住設備機器及び福祉用具について学びます。
体育館(3号館)
454m2のスペースを持った体育館は、体育の授業はもちろん、各サークル活動の練習場としても活用されています。
入浴実習室(3号館)
最新の設備機器を活用して実習が行われます。
学生食堂(本館)
明るくゆったりとした学生食堂。メニューもふんだんで、休憩時間は学生たちの憩いのスペースになっています。一角にはミニストアも。コンビニ感覚で買い物ができます。
AVルーム(本館)
図書館内AVルームにDVD、ビデオ鑑賞スペースを設けました。
家政実習室(3号館)
被服の素材・役割と機能を考え、老人・障がい者に適した服を作り、また皮膚衛生を考慮した管理を学びます。
茶室(3号館)
茶道の奥義に直接ふれられる「禎祥庵」は、銘木を使用した数寄屋づくりの茶室です。
調理実習室(3号館)
老人、障がい者と栄養、身体の機能と栄養など、食生活と健康を考えた調理を学びます。
トレーニングルーム(3号館)
勉学とともに心身を鍛えるためのもので、インストラクターの指導のもと、トレーニングでき、ランニングマシン・バーベルなど多くのトレーニングマシンが揃っています。
コンピュータ室(本館)
合計100台のパソコンを擁するコンピュータ室が3室あり、各学科の授業やMOS資格講座に利用されています。
スタジオ(1号館)
モデルとして必要な基本姿勢やウォーキングを実践的に学ぶためにランウェイも設置されています。
メイク室(3号館)
スキンケアからトータルメイクまで、個性を引き出すメイクで自分をプロデュースします。
保育学科棟(4号館)
音楽室
音楽は幼児教育ではとても重要。基礎理論に加え、音楽室では「声楽」「器楽」など専門的に学びます。
セミナー室
さまざまな研修や研究発表にも利用されています。
プレイルーム
幼稚園や保育所の子どもたちを招き、実際に子どもの行動を観察。その心理や行動を観察するのがプレイルームの役割です。
ピアノ練習ブース
一人ずつ使える個人用ピアノレッスン室が30室あります。
レッスン室
保育士の専門技術として重要視される「ピアノ」や「子どもの歌弾き歌い」。グランドピアノを使って各々のレベルに合わせた個人レッスンが行われます。
リズム室
実際の教育現場で行われるリズム遊びや手遊び、創作ダンスを学びます。「子どもと音楽表現」の授業で主に使用する教室です。
美術室
紙芝居やお遊戯会のセットづくりを通し、モノづくりの楽しさを体験。子どもたちにその魅力を伝えていく力を学びます。