理念・
方針
障害児・者から認知症高齢者まですべての人の気持ちに寄り添える「心と体のケア」のスペシャリストを養成
自分一人の力では日常の生活を送ることが出来ない、そんな困難をかかえた高齢者や障害者に、生き生きとした毎日を過ごしていただきたい。そのためには、専門的知識と確かな技術はもちろんのこと、その人の気持ちに寄り添ったかかわりができることが求められます。困っている人の一番近くにいて、直接支援をする介護福祉士にしか出来ない「心と体のケア」。そのスペシャリストを養成することが本学科の目指す教育です。

特徴 資格取得
即戦力として評価の高い介護福祉士(国家資格)の受験資格が取得できるので、就職活動に断然有利です。その他にも、公的資格である「社会福祉主事任用資格」「レクリエーション・インストラクター」等多数の資格取得が可能。実務経験を積み「介護支援専門員」へのスキルアップも可能。それぞれ、特別養護老人ホームや介護老人保健施設等、福祉事務所や児童福祉施設等で活躍できます。
就職対策
最近は筆記試験よりも人格を重視した面接を優先する就職先が増えてきています。本学科では、就職活動の一環として模擬面接指導を実施、受け答えの仕方や立ち振る舞い等就職決定まで徹底的にサポートします。また、「卒業生座談会」を開催。特別養護老人ホームや障害者支援施設で実際に働く先輩たちを迎えて生の声を聞き、進路決定の情報収集に役立てています。
編入学
介護福祉士と社会福祉士のダブル資格を目指す人には編入の道もあります。社会福祉士は短大卒業後2年間の実務を経て受験資格を取得できますが、四年制大学在学中に国家試験を受験することができます。西九州大学、西南学院大学、長崎国際大学、筑紫女学園大学、熊本学園大学等への編入実績があります。

心と体のケアのスペシャリスト

実践的講義

障害を持つ人や現場実践者・研究者を招いた講義を取り入れ、リアルでより深く、専門的に学ぶことができます。

実践的実習

実践的な体験を重視。学生の能力や希望に応じた少人数制での演習をサポートします。

高齢者介護

現代に最も求められている認知症高齢者へのより高度な生活支援技術を習得し、さらに豊かで柔軟な感性を養います。

障害児教育

自閉症児療育キャンプをはじめ様々な療育活動に参加。実習を繰り返しながら、知識を深めます。

癒しのケア

注目度の高い音楽療法や園芸療法、福祉セラピーメイク、アロマセラピー、セレピューティックケアなどを学びます。

西短社福で未来への可能性が広がる

介護のプロとして就職・理想の施設を立ち上げる
新たな学びや資格を目指して編入学も夢じゃない!

就職に強い!

高齢者・障害児者関連の介護施設、小規模施設、在宅ケア、福祉用具販売などニーズは広い。

自分の時間に合わせた働き方ができる!

介護施設での勤務は24時間の交代制が殆ど。平日だけ、昼間だけなど自分のペースに合わせた勤務先を選ぶこともできる。

 

 

経験を積んでさらに
ステップアップ!

介護支援専門員(ケアマネ)、介護福祉士養成校教員など、施設の管理者やトップとして活躍できる。

四年制大学へ編入して社会福祉士を目指す!

(近年の編入実績)・西南学院大学・長崎国際大学・西九州大学・別府大学