MENU
TOP

For All Sports Lovers!
スポーツが好き!を
支える。

右)山本 優衣さん
熊本県 城北高校出身/2018年入学

左)三角 友啓さん
福岡県 糸島高校出身/2018年入学

    • 健康スポーツコミュニケーション学科

    • Department of Health and Sports Communication

  • スポーツでひとを笑顔にする指導者を目指す。

    • 健康スポーツコミュニケーション学科
      学科長
      星子 和夫
    • 「支えるスポーツ」をキーワードに、健康・スポーツ指導者の養成を目指す、短期大学としてはめずらしい学科です。指導者になるために必要な専門的なスキルを学び、なりたい自分を明確にするため、フィットネストレーナーとキッズスポーツの2つのコースを設けました。授業だけでなく、イベントやボランティア活動、企業実習を通じて、コミュニケーション能力や指導の実践力を磨き、スポーツ指導者としての基礎を高める取り組みも行なっています。

「元気」と「たくましさ」を創る、
実践力のある指導者の育成

「支えるスポーツ」をキーワードに、健康・スポーツ指導者の養成を目指す、短期大学としてはめずらしい学科。指導者になるための専門的なスキルを学び、コミュニケーション能力や指導の実践力を磨きます。

  • 四年制大学並みの資格取得が可能2年間で四年制大学と同等の資格を取得することで、いち早くフィットネス、幼児体育、医療、福祉の分野で活躍でき、経済的な負担も軽減できます。
  • 高い就職率徹底した少人数教育により、高い就職率を実現しています。(近年就職率90%以上)
  • 豊富な現場での実習豊富な現場での実習でスポーツ・健康運動の指導者としての基礎力と実践力を磨きます。
  • 国家資格の取得第一種衛生管理者(国家資格)が取得できます。(全国の短大ではわずか3校のみ)

選べる健康スポーツコミュニケーション学科2コース

  • フィットネストレーナーコース成人、中高齢者、障がい者を対象にした健康・体力づくりを支え、「元気」を創るスポーツ指導者を育てます。
  • キッズスポーツコース幼児を対象にした身体能力・運動技能の発達を支え、「たくましさ」を創るスポーツ指導者を育てます。

カリキュラム

<1年次カリキュラム> ●必修科目 ○選択科目
基礎科目 ●スポーツ学入門 ●キャリア演習ⅠA ●キャリア演習ⅠB ●総合演習ⅠA ●総合演習IB
○心理学 ○コミュニケーション演習 ○英語Ⅰ ○英語Ⅱ ○情報処理演習Ⅰ ○情報処理演習Ⅱ
専門科目 ●運動生理学 ●障害者スポーツ論 ●トレーニング論 ●スポーツ企業情報演習 ○スポーツ栄養学 ○健康教育学 ○解剖生理学 ○発育発達論 ○体力学 ○労働法規 ○社会福祉概論 ○レクリエーション活動援助法ⅠA ○機能解剖学 ○レクリエーション活動援助法ⅠB ○障害者スポーツ実技 ○リハビリテーション論 ○救急処置法演習 ○運動遊び ○バレーボール ○バスケットボール ○ウォーキング&ジョギング ○サッカー ○ダンス ○ラケット種目 ○スポーツ企業実習Ⅰ ○マリンスポーツ ○スノースポーツ
※カリキュラムは、科目名など一部変更になることがあります。
<2年次カリキュラム> ●必修科目 ○選択科目
基礎科目 ●健康スポーツ論 ●キャリア演習Ⅱ
専門科目 ●エアロビックダンスⅠ ●ゼミナール ●卒業研究 ○スポーツ社会学 ○スポーツ心理学 ○スポーツと法 ○子どもの保健 ○キッズスポーツ指導演習 ○公衆衛生学 ○労働衛生学 ○労働安全衛生法 ○障害者福祉論 ○児童福祉論 ○レクリエーション活動援助法Ⅱ ○障害者スポーツ演習 ○スポーツ傷害論 ○運動処方概論 ○スポーツ指導論 ○コンディショニング演習 ○生涯スポーツ論 ○測定評価法 ○幼児体育論 ○幼児体育演習 ○子どもの身体表現 ○スポーツ施設管理論 ○スポーツバイオメカニクス ○テーピングマッサージ演習 ○医学一般 ○健康運動実践指導演習Ⅰ ○健康運動実践指導演習Ⅱ ○グループフィットネス指導演習 ○アクアエクササイズ ○トレーニング演習 ○エアロビックダンスⅡ ○スポーツ企業実習Ⅱ
※カリキュラムは、科目名など一部変更になることがあります。