ビジネス法学科

2020年度後期の学科のできごと


2020.12.27

新型コロナウイルスによる感染症拡大の傾向はまだ衰えを見せませんが、
西日本短期大学ビジネス法学科においては、この後期も感染対策に十分な注意を払いつつ、
通常の講義の中にもできる限り学びを広げていきました。
画像は11月の「草の根租税講座」、12月上旬の「スーツの着こなし講座(緑地環境学科と合同)、12月中旬の「グループワーク報告会(2年生)、12月下旬の「学生生活情報交換会」です。
学生たちもこれからの学生生活や卒業後の進路を考え、真剣な様子でした。

座席を間引いて距離を取り、感染対策をとっての学びです。外部の先生から学ぶ機会は貴重で、新鮮な学びとなったようです。