学科長メッセージ

スポーツを支え、笑顔を創る指導者を目指して。

健康スポーツコミュニケーション学科
学科長 手嶋 孝司

全国でも数少ない短期大学におけるスポーツ・健康系学科で、「支えるスポーツ」をキーワードに健康・スポーツ指導者の養成を目指しています。将来を見据えて専門的なスキルを学び、なりたい自分を明確にするため、フィットネストレーナーとキッズスポーツの2つのコースを用意しました。授業だけでなく、イベント・ボランティア活動、施設・企業実習を通じて、コミュニケーション能力や指導の実践力を磨き、スポーツ指導者としての基礎を高める取り組みも行っています。さらに、学びをサポートする特待生制度も充実。スポーツが好き!を支え笑顔を創るスポーツ指導者を目指しましょう!