MENU
TOP
氏  名 山本 俊光 職  名 准教授
所属学科 緑地環境学科
担当科目 緑地管理演習、キャリアデザイン、ポートフォリオデザイン、環境ボランティア演習、ゼミナール、ガーデン演習、園芸福祉、草花園芸
専門分野 境界農学、園芸福祉
1.経歴
大学 鹿児島大学農学部園芸学科
大学院 福岡大学大学院人文科学研究科博士課程前期課程 教育・臨床心理専攻
学位 修士(教育)、博士(農学)
2.所属学会
所属学会 人間・植物関係学会、園芸療法学会、日本環境教育学会、植物生理化学会
3.研究活動
(1)研究業績(平成29年4月〜令和4年3月)
【著書】
・「第3章 精神医療」令和元年 共著『植物の多次元コミュニケーション』大学教育出版.

【主要論文】
・「子ども向け宿泊型農業体験プログラムに参加した若者の社会性」平成29年『甲子園短期大学紀要』35:9-16.
・「幼少期に植物の栽培に頻繁にかかわった若者の社会性」平成29年『人間・植物関係学会雑誌』16(2):1-6.
・「園芸療法実習シラバス変更による効果の検証および園芸療法における芝人形・押し花絵の特性」平成30年『甲子園短期大学紀要』36:1-10.
・「幼少期に自然体験を頻繁に体験した若者の社会性」平成30年『環境教育』28(1):1-10.
・「福島県喜多方市の小学校における総合的な学習の時間「農業科」の取り組み」平成31年『甲子園短期大学紀要』37:9-17.
・「女子高校生の自然体験頻度と親の養育態度、共感性、社会的スキルの関係-大都市と中小都市間比較-」令和2年『甲子園短期大学紀要』38:7-16.

【学会発表】
・「宿泊型農業体験プログラムに参加した子ども達の8か月間の軌跡」平成29年 人間・植物関係学会平成29年度大会(秋田)
・「植物の栽培と命の大切さの気付きについて」平成29年 第7回植物生理化学会平成29年シンポジウム(佐賀)
・「園芸療法実習」における芝人形及び押し花絵の特性比較」平成30年 人間・植物関係学会平成30年度大会(佐賀)
・「マインド・フルネスとフラワーアレンジにみる前頭極賦活の違い」平成30年 日本園芸療法学会平成30年度大会(大阪)
・「農業を主体とした体験が育む子どもの育ち-市村自然塾九州及び喜多方市立小学校の総合的学習の時間の取り組み―」令和元年人間・植物関係学会・日本園芸療法学会合同国際シンポジウム2019年度大会(東京)
・「ガーデニングやフラワーアレンジメントにおける前頭極賦活の年齢差」令和元年人間・植物関係学会・日本園芸療法学会合同国際シンポジウム2019年度大会(東京)
・「農福連携で農作業を行う障がい者にみられた健康改善効果の定量的分析」令和3年10月 人間・植物関係学会2021年度大会(オンライン)兵庫県立大学・豊田正博,西日本短期大学・山本俊光、農研機構・中本英里
・「農福連携の取組が農業経営にもたらす影響」令和3年10月 地域農林経済学会第71回大会報告(オンライン) 農研機構・中本英里,兵庫県立大学・豊田正博,西日本短期大学・山本俊光

【社会活動】
・人間・植物関係学会理事(現在まで)
・第3回植物生理化学シンポジウムにて特別招待講演
・西宮市植物生産研究センター事業推進委員会委員(令和2年3月まで)

【講演会活動】
・西宮市花と緑の課ボランティア養成講座(平成30年)
・関西環境教育学会ワークショップ(令和元年)
(2)職務上の実績に関する事項
[資格名] [取得年] [概要]
中学校教諭一種免許状理科 昭和55年 3月 免許状番号:昭54中1第0311号
高等学校教諭一種免許状理科 昭和55年 3月 免許状番号:昭54高1第0392号
高等学校教諭専修免許状理科 平成24年 6月 免許状番号:平24高専修第18号
(3)学内役員・役職
紀要編集委員会委員、学生支援部部員
PAGE TOP