先輩・卒業生の声

 

就職2年で夢をつかんだ先輩たち


全国にある国営公園等の管理をするのが私の仕事です。現在は、海の中道管理センターの植物管理課に勤務し、主に芝生地や樹木管理作業の監督業務を行っているほか、園内でのイベント運営などにも携わっています。樹々を見てまわり、傷んでいる枝がないか、園路は快適に保たれているかなど、園内の安全点検も大切な業務の一つ。入社して公園管理という仕事の幅広さを知りました。学生時代に設計から施工まで一連の流れを学んだことはもちろん、CADの技術を習得したことは、現場でとても役立ちましたね。学内外で社会人の方と関わる機会が多かったことも、仕事の中でいきています。西短の後輩が海の中道海浜公園に花壇づくりの実習に来た時は、OBとして会えたことに誇りを感じました。広い公園なので全体を把握することにまだまだ苦戦していますが、今後はより知識を高め、安心安全な公園づくりを目指してがんばっていきたいと思います。


一般財団法人公園財団に就職!

入学後に夢が変わっても大丈夫!
本当にやりたい仕事に出会えました。

江上 亜耶花さん
自然環境デザインコース(2017年卒業)
福岡県 青豊高校出身

今までの作品をまとめたポートフォリオや、NPO法人の方や九州大学の方と共同で花壇をつくった活動など、西短で経験したすべてのことが内定に繋がりました!最初は「設計をしたい」と思っていましたが、設計事務所でアルバイトをし、現場の楽しさを実感。迷いがなくなり、志望動機でも思いを伝えられました。就職後は全国にある国営公園等の管理運営を担当します。転勤もあるので、地域によって異なる植物に触れられるのが、今から楽しみで仕方ありません。西短は先生がとても親身なので、私のように「緑が好き」という漠然としたスタートでも安心ですよ。実は就職先の企業もゼミの先生の紹介なんです。

九州林産株式会社に就職!

実際の仕事と同じ流れで造園を学び、
第一志望の企業に内定できました!

仙頭 翔太さん
造園芸術コース(2017年卒業)
福岡県 福岡農業高校出身

高校で造園を学んでいた僕が見ても、西短は本当に恵まれた環境が整っています。短大ながら、設計から施工まで実際の仕事と同じように一連の流れで学ぶことができ、1年生の園路制作では、先生にサポートしてもらいながら、イメージしたものを形にする喜びを知りました。就職先の企業は九州電力が所有している発電所の周りや公園の緑を管理する仕事。ゼミで地域の方が求めている公園を調査した経験が活かせそうだなと思っています。また入社試験は、西短OBが残した過去問のおかげで学科はスムーズに勉強できましたね。面接も授業で社会人の方とプレゼンテーションをする機会があったので、あまり緊張せずに自己アピールできました!

 

編入学さらなる学びへ導く編入学

東京農業大学 地域環境科学部 造園科学科 へ編入!

尊敬する先生も卒業した
造園で有名な大学に合格。

江上 匠さん
自然環境デザインコース(2017年卒業)
福岡県 東福岡高校出身

入学した頃は道具や植物の名前もわかりませんでしたが、樹木テストや二丈キャンパスでの実習を通して分野の奥深さに引き込まれていきました。編入を考えたのは、卒業後の進路を考える7月頃。もっと知識を付けて選択肢を広げたいと思い、西短の先生方の中にも卒業生がいる、業界で有名な大学への編入を決意しました。予想問題で筆記対策ができたほか、造園技能検定2級などの資格も選考の際の強みになったと思います!