コース紹介

商経ビジネスコース(民間企業への就職)


社会が求める「人材の育成」と「就職活動」に対応した
体系的カリキュラム

依然として厳しい経済状況の中、学生を採用する側の企業も、より将来性のある人材を求めています。本学科はそうした企業側のニーズに加え、学生からのニーズである就職活動支援に対応したカリキュラムを用意しました。
  1. 法律科目だけでなく、金融系科目も充実
    銀行・保険・証券業界に関する科目等の金融系科目を揃えています。また、今注目度の高い資格「ファイナンシャルプランナー」の対策科目も用意しました。
  2. 社会人に求められる能力を養う
    ゼミナールや各種学内行事でのグループワーク等を通じてコミュニケーション能力や問題解決力等を高めます。
  3. 就職活動に直結した科目群
    本コースでは就職試験で実施される筆記試験の対策科目も豊富に用意しています。その他にも、今や就職活動で必須とされる自己分析・企業研究・エントリーシートや面接対策も実施していますので、学生は万全の態勢で就職活動に臨むことができます。
公務員コース(中級・初級公務員)


公務員試験に必須の専門・教養科目を正課カリキュラムで学ぶ!

公務員にはその職務遂行のために基本的な法律の素養が求められることはもちろんですが、特に地方公務員中級試験(短大卒程度)でも、筆記試験で「憲法」「民法」「行政法」を中心とした法律科目が出題されています。そこで本コースでは法学科の強みを生かし、実践的な法律学を理論的に学ぶ本講義はもちろん、公務員試験の過去問演習を戦略的に進めることができる「公務員特講」を1年次から設置しています。
また、国家公務員一般職(高卒程度)や地方公務員初級、警察官・消防官等の全ての公務員試験で課される、判断推理・数的推理、一般知識科目などの教養科目の受験対策に向けた正課授業「公務員教養」も充実しています。そして公務員受験を総合的に支援する「キャリア支援C(公務員)」で、公務員受験指導の経験豊かな担当講師が二次試験対策まで万全の指導を行っています。これらの公務員試験対策科目を履修することで同時に卒業要件となる単位も取得できるので、合格に向けて安心して学ぶことができます。

 

編入学コース(編入・法律系国家資格の取得)


編入後を見据えたカリキュラム、
行政書士・宅建の試験科目に対応した科目構成

このコースは、主に四年制大学への編入を目指します。

■ 四年制大学への編入

四年制大学への編入学試験に向けた英語や論文指導など行う「キャリア支援A(編入)」を開講しており、志望動機書や面接の対策も実施し、学生は万全の態勢で編入試験に臨むことができます。また、本学では多数の4年制大学と指定校提携を結んでおり、学内での成績が一定の基準を満たせば、指定校推薦枠で編入試験に臨むことも可能です。 さらに、本学科での2年間を通じて、法律系科目以外にも一般教養科目や金融系科目を履修することで、編入試験合格後の編入先大学で認定される単位数も多くなり、編入後の単位取得にも余裕が生まれます。

 

アジアビジネスコース(外国人留学生対象)


留学生のために進路にあわせたカリキュラムと日本語のスキルアップを目指す!

日本での就職や編入に必要な日本語力を身につけ、日本の法律の基礎、ビジネス、パソコン、英語等を学びます。 学識、経験豊かな留学生担当の教職員が就職に必要な資格修得指導、面接指導、ES指導などクラス及び個人指導します。

■ 進路

日本での就職(学校通訳、企業通訳、ホテル国際業務など)
海外の日系企業への就職(メーカー、銀行、ホテルなど)
日本の四年制大学への3年次編入(文系大学への編入)

■ カリキュラム(案)

12:10〜
13:00昼休み

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日
9:00〜
10:30


英語I インターンシップ
実習指導
日本語総合 検定文法 日本語総合
10:40〜
12:10


日本語総合 インターンシップ
実習指導
上級日本語
会話
日本語総合 パソコンI
13:00〜
14:30


法学概論 ベーシック
セミナー
プレップ
セミナー
キャリア演習 アジア文化
交流史
14:30〜
16:10


コミュニケー
ション
民法総則I 茶道文化 ビジネス
マナー
経営学