氏  名 後藤 裕子 職  名 教授
所属学科 社会福祉学科
担当科目 介護の基本,コミュニケーション技術,介護課程,障害の理解,生活支援技術
専門分野 障害学習
1.経  歴
高  校 島根県立江津高等学校
大  学 日本福祉大学社会福祉学部I部社会福祉学科
大学 福岡県立大学大学院人間社会学研究科修士課程(生涯発達専攻障害学習分野)
学  位 修士(生涯発達)
2.所属学会
所属学会 九州教育学会,日本介護福祉教育学会,日本自立支援介護学会
3.研究活動
(1)研究業績(平成24年4月〜平成29年3月)
【主要論文】
・『認知症高齢者への感覚刺激に対する捉え方』、平成24年1月(2012年) 「自立支援介護学」Vol.6 No.1、共著
・『介護福祉養成課程における学習成果としての実習日誌の記述向上に向けて』、平成26年3月(2014年) 「総合学術研究論集」第4号、共著
・『介護福祉士養成課程におけるコミュニケーション技術に関する学生の現状と演習方法についての一 考察』、平成29年3月(2017年) 「総合学術研究論集」第7号、単著

【学会発表】
・「認知症高齢者へ感覚刺激を与える介護行為に関する介護職員のとらえ方~特別養護老人ホーム介護 職員への意識調査から~」平成24年9月(2012年)、第7回九州生活福祉支援研究会、共同
・「グローバル時代における〈ローカルな知〉」-山本作兵衛の〈文化〉を読む-!」平成24年12月(2012年)、九州教育学会第64大会自由研究発表(大分)、共同
・「グローバル時代における〈ローカルな知〉」-山本作兵衛の〈文化〉を読む-(7)」 平成25年11月(2013年)、九州教育学会第65大会自由研究発表(佐賀)、共同
・「グローバル時代における〈ローカルな知〉」-山本作兵衛の〈文化〉を読む-(8)」 平成26年11月(2014年)、九州教育学会第65大会自由研究発表(長崎)、共同
・「学生 A 君に対する個別的な学生生活・就労移行支援」 平成27年10月、九州生活福祉支援研究会、共同
・「グローバル時代における<ローカルな知>」-山本作兵衛の<文化>を読む-(9)」 平成27年12月、九州教育学会第67大会自由研究発表(沖縄)、共同
・「実習日誌の記述内容から文章力の低い学生を対象とした教育課題について」 平成29年2月 第23回日本介護福祉教育学会(金沢)

【社会活動】
・九州生活福祉支援研究会運営委員
・職業訓練協会福岡地区職業訓練協会 福祉用具専門相談員 講師 平成26年〜
・福岡県同和問題をはじめとする人権問題に係る啓発・研修講師団講師 平成28年〜
・ふくおか県酪農業協同組合平成28年度職員全体研修会人権研修「身近な人権問題」 講師 平成28年7月
・地域密着型有料老人ホームすまいるホーム飯塚人権学習 「高齢者の人権問題について」 講師 平成28年8月

(2)職務上の実績に関する事項
[資 格 名]           [取 得 年] [概要]
社会福祉士             平成9年
介護支援専門員           平成17年
(3)学内役員・役職
FD委員会委員長,紀要編集委員会委員