利用案内

開館時間・休館日
開館時間 月〜金 9:00〜18:00
休館日 土曜日・日曜日・祝日

本を借りるときには
  • 貸出冊数
    図書館貸出証1枚につき3冊
  • 貸出期間
    2週間
  • 長期貸出
    春・夏・冬の長期休暇中に限り長期貸出を行います。
    貸出冊数および期限は以下のとおりです。
    ・冊数 10冊
    ・期間 休暇1週間前より開講後1週間まで
  • 貸出手続
    借りたい図書と、図書貸出証を一緒に係に出し返却期限票に返却期限日を押してもらってください。
  • 返却手続
    カウンターで図書を返却し、係より図書貸出証を受け取ってください。

ビデオライブラリーの利用について

図書館にあるビデオテープ、DVDソフトを館内で視聴することができます。

  • 利用の手続き
    1. 視聴したいビデオテープ、DVDソフトのケースを選択し、カウンターで係に渡してください。
    2. 利用台帳に必要事項を記入してください。
    3. カウンターでビデオテープ、DVDの本体を借り、指定された座席に座ってください。
    4. 視聴が終わったら、利用ビデオテープは巻き戻して返却し、台帳に終了時刻を記入してください。
    5. ※ビデオテープ、DVDソフトの館外貸出はできません。

館内設置パソコンの利用について

図書館にあるパソコンを学習目的に限り利用することができます。

  • 利用の手続き
    1. カウンターにある利用台帳に利用開始時間等を記入してください。
    2. 利用終了後は、終了時刻を台帳に記入してください。
    3. ※利用は、学習・研究等に関わる事項に限定します。(文書等の作成・印刷は認めません)
    4. ※日本語を使用しての利用とします。(他言語に変換しての利用は認めません)
    5. ※1回の利用は1時間以内とします。

その他の図書館サービス
  • レファレンスサービス
    学習・研究・レポート・論文作成の時におこる様々な問題の調べ方、資料や情報の探し方などの案内をカウンターで行っています。
  • 文献複写
    図書館のコイン式コピーの利用ができます。
    (白黒1枚10円、カラー1枚50円)
  • 他大学および国立国会図書館の利用
    必要な資料が本学に無い場合、他大学や国立国会図書館へ貸出や複写を申し込むことができます。

学外の方の利用について

申請を行えば、どなたでも利用できますが、単に座席を使用するための利用はできません。
利用を希望される方は、西日本短期大学図書館(TEL:092-721-1174)まで、お問い合わせください。