MENU
TOP

入試における新型コロナウイルスに関する受験上の注意

 本学では、文部科学省指針及び本学の教育課程の特色を鑑み新型コロナウイルス感染症等の拡大防止対策を行った上で、入試を実施します。また、学内での感染者の発生や地域の状況により、急遽、入試の実施を取りやめる場合があります。予定に変更が生じた場合は本学ホームページを通じてお知らせいたしますので、定期的にご確認いただきますようお願いいたします。

■受験をご遠慮いただく場合

 出願後、以下に該当する場合は、受験をご遠慮いただき別の試験方法に振り替えさせていただきますので、入試係(092-721-1152)までご連絡ください。

①受験生自身が感染者、濃厚接触者またはその疑いとなっており、医師や保健所等の専門機関から外出や行動の制限を求められている方。
②「学校保健安全法で出席の停止が定められている感染症に関する注意事項」に該当する場合・新型コロナウイルス感染症に罹患し、試験日までに医師が治癒したと診断していない方。
③試験日の検温で、37.5度以上の熱がある場合や37.5度までの熱はないものの試験の前から継続して発熱・咳等の症状がある方。

■入試当日の注意事項

①入試に関する変更の有無について本学ホームページを必ず確認してください。
②自宅または宿泊先を出る前に検温を行ってください。
③必ずマスクを着用してください。試験監督、係員も感染予防のためマスクを着用します。
④本人確認の際などに、試験監督者の指示によりマスクを外していただくことがあります。
⑤試験会場出入口等にアルコール消毒液を設置します。必ず手指の消毒を行ってください。
⑥試験室(控室)は換気のため、適宜、窓、扉を開けますので、室内の温度変化に対応できるよう服装に注意してください。
⑦感染リスク低減のため、保護者等付き添いの方の試験会場への立ち入りはご遠慮願います。



PAGE TOP