MENU
TOP

コロナ禍のなか、留学生へ暖かい支援!!

福岡博多シティライオンズクラブから留学生へ支援の申し出がありました。新型コロナウイルスの影響でアルバイトがなくなり生活が苦しくなっている留学生に「お米」と「買い物券」を寄贈してくださることになり、6月12日福岡博多シティライオンズクラブ会長ほか2名の会員の方が来学され、留学生たちへの寄贈式が行われました。溝口 生司会長からのごあいさつの後、留学生を代表してスリランカ出身のRODRIGO SUPUNさん(社会福祉学科2年生)から感謝のことばと学生部長からの謝意が述べられました。
福岡博多シティライオンズクラブの皆さま、本当にありがとうございました。