leaf
leaf
  • 大学案内
  • 学科紹介
  • 学生生活
  • 就職・編入
  • 入試情報
  • 交流・公開講座
  • 資料請求
  • アクセス

学科紹介

学科紹介

  • 法学科
  • 緑地環境学科
  • 社会福祉学科
  • 保育学科
    • 学科長メッセージ
    • アドミッションポリシー
    • カリキュラム
    • 資格と進路
    • OB・在学生の声
    • 教員紹介
    • 保育学科ブログ(別サイト)
  • 健康スポーツコミュニケーション学科
  • メディア・プロモーション学科
  • 資料請求
  • 平成29年就職・進学率
  • オープンキャンパス
  • 奨学生・特待生
  • 学費サポート
  • 西日本短期大学 学内掲示板

サイト内検索

先輩・卒業生の声

先輩・卒業生の声
先輩・卒業生の声

年中児18人の担任として、子どもたちの成長をそばで見守れる喜びを日々感じています。最初は上手く注意ができなかったのですが、先輩の先生方を見ながら遊びと指導のメリハリを持って接することを学びました。すると、今まで言うことを聞かなかった子どもたちが慕ってくれるようになり、保護者の方から、「家で先生の話をしてるよ」と言って頂けることも!また、日本文化や礼儀などの教育面にも力を入れている園なので、どんなに忙しくても一人ひとりの目を見て話す、挨拶をするなど、子どもたちのお手本になれるように心がけています。小さい頃からの夢が叶ったのは、根気よくピアノを教えてくれるなど、寄り添ってくれた西短の先生のおかげ。就職先を保育園と迷っていた時には、私の性格を知ったうえで幼稚園を勧めてくれました。季節の行事について学んだプリントは、今でもよく見返しています。

麻生学園 に就職!

保育士+幼稚園教諭のダブル取得で、就職先の幅が広がりました!

私が保育の道を目指したのは、保育士をしている母と姉の「きついけどやりがいがあるよ」という一言からでした。西短は保育士と幼稚園教諭の資格が同時に取得できるので、就職先の幅が広がるのも魅力です。勤務先の幼稚園と出会ったのは現場実習。先生と保護者の距離が近くて、子どもたちを含めてそこにいるみんなが本当に楽しそうで。西短の学生は「挨拶ができるし礼儀正しい」と現場での評価が高く、私も「ぜひ先生としてきてほしい」と、声をかけて頂きました。将来は子どもたちが園に来るのが楽しくなるような先生を目指しているので、ゼミで障がい児についても学ぶなど、一人ひとりの個性を尊重していきたいです。

写真

坂井 綾奈さん
(2017年卒業)
福岡県 福岡女子高校出身

 

だきしめ保育園 に就職!

実習先からのスカウトでそのまま就職。先生方の就職サポートも魅力です!

2年生の8月に実習先の園から「求人を出すから受けてみない?」と直接ご連絡を頂きました。先生同士のチームワークがよく、園のおもちゃを手作りするなど園の方針に惹かれていたのでとても嬉しかったです。しかし、試験は1週間後。短大に入って初めてピアノをはじめた私には、大きな試練でした。私の姉が西短で保育士になったこともあり迷わず入学しましたが、西短は実習が多いのでいろんな施設を見て吟味できたり、進路の先生が希望の就職先を紹介してくれたりと魅力がいっぱいです。また、ゼミでは心理学を専攻し、先生の影響を受けてイベントにも参加。海外の子どもたちにも興味が湧き、視野が広がったと思います。

写真

磯 志穂実さん
(2017年卒業)
福岡県 九州産業大学付属九州高校出身

 

先輩・卒業生の声
福岡女学院大学 人間関係学部 子ども発達学科 へ編入!

子どもの心を理解して寄り添っていきたい。

現場実習やボランティアで障がいのある子どもたちと接する中で「子どもたちの考えていることを理解して、寄り添いたい」と編入を考えるように。指定校なので面接のみでしたが、自分の思いを言葉にするのが難しかったですね。先生方が何度も練習に付き合ってくれて、自分の思いが強くなるのを感じました。福岡女学院大学は、専門的な設備が充実しているので、西短で学んだ知識を活かしてより高度な知識を身につけたいと思います。

写真

池田 素子さん
(2017年卒業)
福岡県 中村学園女子高校出身